事業所紹介

【四季の森リサイクルセンター】

緑に囲まれた当工場は、国内最大規模の破砕機を活かした中間処理で、処理困難な廃棄物もリサイクルへ繋がる処理が可能となりました。
木くず、紙くず、繊維くずはもちろん、分別されたサイディング、セメント系成形板、木毛板に至るまでリサイクル出来る事が当工場の強みです。また、ジョークラッシャーでコンクリートなどの鉱物もリサイクルが可能です。

 

【施設外観】

 

【二軸破砕機】

 

【事務所棟と計量器】

 

【ジョークラッシャー】

 

【自家給油所 バイオディーゼル燃料B5】

 

【水処理設備】

 

 
 

【エコリサイクル飛島】

リサイクルを専業目的とした当工場では、分別された廃棄物や専門業者より排出される廃プラスチック類の燃料化や、ロックウール・グラスウールなどもセメント原燃料へ変える日本初の中間処理場となっています。

 

【圧縮固化機】

 

【圧縮梱包器(ベーラープレス)】